NC Muro(エヌシー ムロ)の制作ブログ

    小さな会社の 48歳 中堅社員が、町工場的な企業ブログを綴っていきます

    03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

    ランキングに参加しました

     訪問して頂き有難うございます
    その上、クリックまでして頂いて   「NC Muro」と「恐竜君」は                     調子に乗って日増しに                      おかしくなって                                 しまうのでした。                                        にほんブログ村 企業ブログ 木材・紙・印刷(製造業)へ
    にほんブログ村                                                                                                              1つずつ押してもらうと                                                      効果テキメンです。

    FC2カウンター

           あなたは
           人目のお客様です     2011年10月05日にリセットしました

    QRコード

    QR

    カレンダー

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第1回

    ご案内    当ブログ内の記事を整理分類しました。ここから、お好みの記事をお探し下さい。
     

    A 「社内の出来事」の記事     年齢性別問わず、大好評のシリーズです。是非一度、ご覧下さい。
    B 「上記以外の日記」の記事    NC Muro の身の回りに起こった出来事等 ざっくばらんです。
    C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事  当ブログのマスコットキャラクター「恐竜君」の制作過程のノウハウ。
    D 「NCルーター加工」の記事   ここが企業ブログとしての真骨頂。NC Muro のお仕事の紹介です。
    E 「上記以外の仕事」の記事    NC Muro は、こんなお仕事までやっていますよ。
    F 「ご挨拶・お知らせ」の記事   文字通り、ご挨拶 と お知らせ です。
    G 相互リンク と ブロとも について 相互リンク と ブロとも を希望される方は、内容をご確認下さい。
    H これらの分類に関係なく、最新記事については、この下に表示されていない場合は、
      左の「最新記事(上ほど新しい)」のプラグインから選択して下さい。

     
    このティラノサウルス 1/13 のキットをお買い求めの方は
    メールにて受け付けております。

    shimomuro@ex-nt.co.jp

    上のアドレスをコピーしてご利用下さい。



     (このシリーズの他の記事を読みたい方は次の中から選んでクリックして下さい。)
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第1回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第2回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第3回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第4回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第5回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第6回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第7回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第8回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第9回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第10回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第11回(最終回)

    本文開始 (この記事はご案内の C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事 に分類されます)

    はじめまして。NC Muro(エヌシー ムロ)です。
    I T 初心者で、今回がブログの初アップロードとなります。
    ですので なにゆえ不行き届きな所がありましたらご勘弁を・・・

    すでに学校は夏休みに入っていると思いますが 頭の痛いのが宿題の山!
    中には、工作の宿題に親子ともども困っている方もいらっしゃるかと思います。
    そんな方に少しでもお役に立てるかどうか?
    このブログがヒントになってくれればうれしい限りです。

    そう、これから紹介するのはまだほとんど出回っていない超レア物の恐竜骨格模型です。
    まずは写真をご覧下さい。

    001 キット全体像
    DINOSAUR'S WOOD CRAFT

    本体パーツの組み込まれたA~Hの8枚のプレートと説明書など4枚で1綴りが1セットとなっています。
    説明書の表紙の完成図の画像のとおり、これはティラノサウルス レックス(T.rex)の骨格模型の組み立てキットです。

    002 説明書表紙
    説明書の表紙

    表紙右下にあります恐竜の背後からの画像をご覧になるとわかるようにかなり躍動的なポーズをとっています。
    そして表紙左下には
     迫力ある1/13スケール
     出来上がりの大きさ 高さ50センチ×長さ90センチ
    とあるように実際完成品を見ると今にも飛び掛ってきそうなほどの迫力ですよ!

    説明書の表紙の次の2枚目に作り方が書かれています。

    003 説明書本文
    説明書の2枚目 作り方

    この手順どおりに進めていけば完成する訳ですが、実際には出来合いのキットと言えどもちょっと侮れないほどの難易度ではないかと思います。
    制作を始める前の心得としては プラモデルを買ってきて作るという感覚よりも 何も無いところから自分で部品を作りあげていくところから始めるぐらいの心構えでいて 丁度良いくらいのような気がします。
    ですので、小学生が作る場合には、しっかりとした大人のサポートが不可欠ではないかと思いますので、丁寧にアドバイスしてあげて下さいね。

    004 キット本体プレートA
    プレートA

    これが本体パーツのプレートです。
    AからHまで 8枚あります。
    MDF(中密度繊維板・中質繊維板などとも呼ばれる)でできています。

    さて、これから制作に入っていくわけですが、その前に必要なことがあります。
    制作する環境を整える と言うと少し大げさですが、平たく言えば事前の準備です。
    何事も周到な準備は その後の出来栄えにいい影響を与えますよね。

    始める前に用意するもの
     ①古新聞、古雑誌など力を入れてカッターで切っても下が傷つかないように敷いておく物。
      厚さにして5mmないし1センチが目安。交換用の予備の分も十分用意して下さい。
      不要なベニヤ板(厚さ4mm以上)などがあればこの上なし。
      いずれの場合も、始める前に何も置かない状態で下に敷く物だけを
      カッターで切ってみて傷の深さの具合を確認してみて下さい。
      貫通しそうだったらさらに厚く重ねればよいですね。
      このあと 組み立ての作業に入っていくと、知らず知らずに切り傷が深くなって
      いきますので、作業の途中でも時々傷の深さをチェックして、ひどくなる前に
      敷くものを随時交換しましょう。何より安全が第一です。
      極めつけは、カッティングマットを使ってしまえば手間いらずです。

    古新聞
    古新聞

    軍手・カッター・紙やすり・木工用ボンド
    軍手・カッター・紙やすり・木工用ボンド

     ②軍手又は手袋。
      一般的にカッターは比較的身近な道具の1つだと思います。
      しかしひとたび使い方を誤ると 刃が薄く鋭利な為、とても危険です。
      手を保護するものは必ず着用しましょう。
     ③カッター。
      刃の巾が狭いものではなくて できれば広いもの
      (2センチぐらいの巾のもの)を使いましょう。
      巾が1センチぐらいの狭い刃のカッターの場合、力を入れたときに
      刃が安定しずらくなって 危険な状態を招きやすくなってしまいます。
     ④紙やすり。
      パーツをプレートから切り離した後、プレートとの結合部分(ブリッジ)
      がパーツの本来の形よりも飛び出してしまいます。
      それを削って滑らかな形にします。
      一般には100番ぐらいが良いでしょう。
      荒削りと仕上削りの2工程に分けてみたいという人は80番と120番
      あたりが良いでしょう。
      尚、MDFは水に濡らしてはいけませんので、水とぎ用の紙やすりではなくて
      空とぎ用のものにして下さい。
     ⑤木工用ボンド。
      接着剤にもいろいろありますが白くて水溶性で固まると透明になるタイプ
      のものがお勧めです。
      固まるまでに少し時間がかかりますが 固まった後の耐久性は
      最も信頼できると思います。
      中には速乾性のものもあり、固まるのが比較的早いので
      効率よく作業ができますよ。
     ⑥不要な布切れ。
      はみ出した接着剤をふき取る為です。
     ⑦爪楊枝。
      接着剤を伸ばすときに使います。

    さて、準備の整ったところでいよいよ制作!ですが、この続きは次回に乞うご期待!




          たび
      ポチの度、
      「NC Muro」と
      「恐竜君」
      感 極まって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コスプレダンス  
      にほんブログ村 企業ブログ 木材・紙・印刷(製造業)へ
      応援クリックに感謝!にほんエヌシー村  

    本文終了
    スポンサーサイト

    夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第2回

    ご案内    当ブログ内の記事を整理分類しました。ここから、お好みの記事をお探し下さい。
     

    A 「社内の出来事」の記事     年齢性別問わず、大好評のシリーズです。是非一度、ご覧下さい。
    B 「上記以外の日記」の記事    NC Muro の身の回りに起こった出来事等 ざっくばらんです。
    C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事  当ブログのマスコットキャラクター「恐竜君」の制作過程のノウハウ。
    D 「NCルーター加工」の記事   ここが企業ブログとしての真骨頂。NC Muro のお仕事の紹介です。
    E 「上記以外の仕事」の記事    NC Muro は、こんなお仕事までやっていますよ。
    F 「ご挨拶・お知らせ」の記事   文字通り、ご挨拶 と お知らせ です。
    G 相互リンク と ブロとも について 相互リンク と ブロとも を希望される方は、内容をご確認下さい。
    H これらの分類に関係なく、最新記事については、この下に表示されていない場合は、
      左の「最新記事(上ほど新しい)」のプラグインから選択して下さい。

     
    このティラノサウルス 1/13 のキットをお買い求めの方は
    メールにて受け付けております。

    shimomuro@ex-nt.co.jp

    上のアドレスをコピーしてご利用下さい。



     (このシリーズの他の記事を読みたい方は次の中から選んでクリックして下さい。)
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第1回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第2回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第3回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第4回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第5回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第6回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第7回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第8回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第9回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第10回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第11回(最終回)

    本文開始 (この記事はご案内の C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事 に分類されます)

    お待たせしました、NC Muro(エヌシー ムロ)です。
    I T 初心者で、今回がブログの2回目のアップロードとなります。
    ですので なにゆえ不行き届きな所がありましたらご勘弁を・・・

    すでに学校は夏休みに入っていると思いますが 頭の痛いのが宿題の山!
    中には、工作の宿題に親子ともども困っている方もいらっしゃるかと思います。
    そんな方に少しでもお役に立てるかどうか?
    このブログがヒントになってくれればうれしい限りです。

    さて、前回は準備が整ったところで終わりました。
    今回はいよいよ製作開始です。
    まず新聞紙を敷いて軍手を着用しましょう。

    011.jpg
    新聞紙を敷いて軍手を着用

    プレートAを取り出します。

    007.jpg
    プレートA

    008.jpg
    プレートAの右上の拡大画像

    拡大画像を見ると、プレートAには右上の方に A と刻印されています。
    画像中央にはちょうど背骨の一部のパーツが写っていますが、
    このパーツの上部の2つの溝のそばに 1 と 2 と刻印されています。これが 溝のNo. です。
    この背骨のパーツには溝のNo.が 1・2・3・4・5・6 の全部で6つの溝があります。
    このパーツの溝のNo.が1のところには他のパーツで溝のNo.が1のものを差し込むようにできています。
    早速探してみると、

    013.jpg
    溝のNo.1のパーツ

    先ほどの背骨のパーツのすぐ左側に1と刻印された溝があるやや小さめの目的のパーツが見つかりました。
    この小さいパーツには溝のNo.が1の他に8もあることがわかります。
    そして8の刻印が他にあるか探してみると、すぐ近くの大きな部品のところにありました。
    この画像にも写っていますが、これも背骨のパーツです。
    実は、この小さい部品は大きい背骨のパーツとパーツを連結するためのパーツなのです。

    ではこれから、溝のNo.1どうしを連結してみましょう。
    まず最初に背骨のパーツを切り抜きますが、あらかじめカッターの刃を出しておきます。
    2センチ位が適切です。刃は必要以上に出さないようにしましょう。

    027.jpg
    カッターの刃は2センチ位出しておく

    プレートAを取り出します。
    背骨のパーツとプレートAのフレームとはブリッジでつながっています。
    今回は刻印2のすぐ近くにあります。
    (ブリッジの位置はキットごとに全て異なっている)
    それを確認して新聞紙の上に切りやすい向きに置きます。
    NC Muroは右利きなので、切っている最中は右ひじの方向に動かすことを考慮します。

    014.jpg
    カッターを動かすラインを中心とした危険なゾーンから外れたところでパーツをしっかり押さえる

    カッターで切り始める場所(ブリッジのある場所)からカッターで切り進んでいく方向(右ひじの方向)が最も危険なラインです。
    また知らずのうちに余計な力を加えてしまうと、カッターが予期せずに斜めに進んでしまうことがあります。
    この状態は最も危険な状態です。
    とはいってもその場合でも、全く見当違いの方向に進むわけではないですので、先ほど説明した最も危険なラインを中心として、カッターで切り始める場所から少し角度を持たせた範囲(30度位)が危険なゾーンであると認識して下さい。
    危険なゾーンを避けて、なおかつ 背骨のパーツをしっかり押さえられる位置を探して体重をかけます。
    あくまでも押さえるのは、フレームではなくてパーツです。
    そしてこのとき押さえている手の親指に注意!
    怪我の大半は親指に集中します。
    危険なゾーンにもっとも近い指だからです。
    可能な限り人差し指に添えておきましょう。

    いよいよカッターを手にします。
    押さえている手に体重をかけながら、カッターを持つ手は力を抜いてまっすぐ動かします。

    015.jpg
    ブリッジをカッターで切断
    刃は必要以上に伸ばさない
    まっすぐに切る


    切断は4~5回あるいはそれ以上に分けて切るつもりで力をあまり入れないことがポイントです。
    ただあくまでも押さえている手は体重をかけてパーツが動かないようにしておきます。
    このメリハリがちょっとむずかしいのですが、慣れてしまえばNC Muroが思うには一番安全な方法だと思います。
    そして、横方向には力を加えずにあくまでもまっすぐに切っていきます。

    016.jpg
    新聞紙の傷が深くなっていくのでプレートの位置を切るたびに少しずつずらしていく

    ブリッジを切断していくと新聞紙の傷が深くなっていきます。
    傷が新聞紙の下まで貫通しないように少しずつプレートを置く位置をずらしていって下さい。
    これを繰り返してブリッジがやっと1箇所切断できました。

    017.jpg
    ブリッジが片方切断できた

    次にもう片方のブリッジを切断しますが、次の画像のようにプレートの置く向きを変えて下さい。
    向きを変えずに切断しようとしても、目的の背骨のパーツを押さえながら切断することができないからです。
    両手どちらも利き手だという人以外は向きを変えましょう。

    032.jpg
    反対側のブリッジを切断するためにプレートの置く向きを変えて押さえる

    先ほど同様に、残るブリッジを切断すればやっと溝のNo.1を含む背骨のパーツが取り出せました。

    020.jpg
    溝のNo.1を含む背骨のパーツが取り出せた

    これからパーツに残っているブリッジの跡の処理に入っていきますが、この続きは次回に乞うご期待!




          たび
      ポチの度、
      「NC Muro」と
      「恐竜君」
      感 極まって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コスプレダンス  
      にほんブログ村 企業ブログ 木材・紙・印刷(製造業)へ
      応援クリックに感謝!にほんエヌシー村  

    本文終了

    夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第3回

    ご案内    当ブログ内の記事を整理分類しました。ここから、お好みの記事をお探し下さい。
     

    A 「社内の出来事」の記事     年齢性別問わず、大好評のシリーズです。是非一度、ご覧下さい。
    B 「上記以外の日記」の記事    NC Muro の身の回りに起こった出来事等 ざっくばらんです。
    C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事  当ブログのマスコットキャラクター「恐竜君」の制作過程のノウハウ。
    D 「NCルーター加工」の記事   ここが企業ブログとしての真骨頂。NC Muro のお仕事の紹介です。
    E 「上記以外の仕事」の記事    NC Muro は、こんなお仕事までやっていますよ。
    F 「ご挨拶・お知らせ」の記事   文字通り、ご挨拶 と お知らせ です。
    G 相互リンク と ブロとも について 相互リンク と ブロとも を希望される方は、内容をご確認下さい。
    H これらの分類に関係なく、最新記事については、この下に表示されていない場合は、
      左の「最新記事(上ほど新しい)」のプラグインから選択して下さい。

     
    このティラノサウルス 1/13 のキットをお買い求めの方は
    メールにて受け付けております。

    shimomuro@ex-nt.co.jp

    上のアドレスをコピーしてご利用下さい。



     (このシリーズの他の記事を読みたい方は次の中から選んでクリックして下さい。)
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第1回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第2回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第3回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第4回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第5回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第6回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第7回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第8回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第9回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第10回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第11回(最終回)

    本文開始 (この記事はご案内の C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事 に分類されます)

    NC Muro(エヌシー ムロ)です。
    すでに夏休みも後半に入る頃かと思いますが 頭の痛いのが宿題の山!
    中には、工作の宿題に親子ともども困っている方もいらっしゃるかと思います。
    そんな方に少しでもお役に立てるかどうか?
    このブログがヒントになってくれればうれしい限りです。

    さて、前回は溝のNo.1を含む背骨のパーツを切り出したところで終わりました。
    今回は、その続きです。

    パーツを切り出すと、フレームとつながっていたブリッジの跡が残って、パーツよりも飛び出しています。

    018.jpg
    パーツを切り出した時のブリッジの跡

    飛び出している部分をカッターで切除します。
    この時、パーツそのものを切ってしまわないように、ブリッジの跡をかすかに残すくらいにするのがポイントです。
    カッターの使用上の注意点は前回(第2回)の記事を参考にして下さい。

    021.jpg
    ブリッジの跡をカッターで切除する
    この時パーツの方まで切ってしまわないように注意する


    024.jpg
    ブリッジの跡をかすかに残すくらいにカッターで切ったところ

    次に紙やすり(サンドペーパーとも言います)でこの跡を均(なら)します。
    背骨のパーツに関しては他の背骨のパーツとのジョイント部分が直線になっています。
    (より正確に表現すると、面積は小さいながら平面になっています。)
    今、説明しているところに関しても直線(平面)になっているので、これを崩さないように均します。

    紙やすりで均す(ペーパーをあてる、またはペーパーがけをするとも言います)場合、片手にパーツ もう片方の手で紙やすりを持って、両手を一生懸命動かしていると、見事な曲線(曲面)が完成します!?

    「あれ?直線にするんじゃないの?」

    「ハハハ、冗談ですよ~」(NC Muro)

    直線を崩さずに紙やすりで均す方法を伝授しましょう。
    (ちょっとポイント高めかな?)

    まず、紙やすりを平らに敷いてある新聞紙の上に置きます。
    次にパーツの削りたい面を下にして紙やすりの上に置きます。

    028.jpg
    紙やすりで平らに均す時のパーツは垂直に

    この時、パーツが傾かないように垂直になるようにします。
    あとは、垂直状態をキープしながら前後に動かせば、平らに削れるというわけです。
    (前後という方向はパーツが写真のような状態に置いてある時、撮影した時のカメラの位置と背景にあるキーボードのスペースキーあたりの位置の方向です。)
    ここで注意してほしいのは、今は説明のために、理解しやすいであろう パーツの角度 や 持ち方 で撮影していますが、パーツの角度とパーツに対して動かす方向がご理解頂けましたら、実際には持ちやすい持ち方、動かしやすい動かし方で行って下さい。
    ただし、くれぐれもパーツの垂直状態と、パーツに対しての動かす方向だけは守って下さい。
    そして紙やすりでの削りすぎにも注意して下さい。
    時々ブリッジの跡と削っている面(細長い面)全体を確認して削りすぎていないか見て下さい。

    026.jpg
    紙やすりで平らに均したところ

    こうして、溝のNo.1を含む背骨のパーツのブリッジの跡が1箇所きれいになりました。
    このパーツにはもう1箇所ブリッジの跡がありますが、同様に紙やすりで均します。

    パーツが1つできたところで、次にもう一方の溝のNo.1を含むジョイントのパーツを切り出していきますが、この続きは次回に乞うご期待!




          たび
      ポチの度、
      「NC Muro」と
      「恐竜君」
      感 極まって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コスプレダンス  
      にほんブログ村 企業ブログ 木材・紙・印刷(製造業)へ
      応援クリックに感謝!にほんエヌシー村  

    本文終了

    夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第4回

    ご案内    当ブログ内の記事を整理分類しました。ここから、お好みの記事をお探し下さい。
     

    A 「社内の出来事」の記事     年齢性別問わず、大好評のシリーズです。是非一度、ご覧下さい。
    B 「上記以外の日記」の記事    NC Muro の身の回りに起こった出来事等 ざっくばらんです。
    C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事  当ブログのマスコットキャラクター「恐竜君」の制作過程のノウハウ。
    D 「NCルーター加工」の記事   ここが企業ブログとしての真骨頂。NC Muro のお仕事の紹介です。
    E 「上記以外の仕事」の記事    NC Muro は、こんなお仕事までやっていますよ。
    F 「ご挨拶・お知らせ」の記事   文字通り、ご挨拶 と お知らせ です。
    G 相互リンク と ブロとも について 相互リンク と ブロとも を希望される方は、内容をご確認下さい。
    H これらの分類に関係なく、最新記事については、この下に表示されていない場合は、
      左の「最新記事(上ほど新しい)」のプラグインから選択して下さい。

     
    このティラノサウルス 1/13 のキットをお買い求めの方は
    メールにて受け付けております。

    shimomuro@ex-nt.co.jp

    上のアドレスをコピーしてご利用下さい。



     (このシリーズの他の記事を読みたい方は次の中から選んでクリックして下さい。)
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第1回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第2回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第3回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第4回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第5回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第6回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第7回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第8回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第9回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第10回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第11回(最終回)

    本文開始 (この記事はご案内の C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事 に分類されます)

    NC Muro(エヌシー ムロ)です。
    すでに夏休みも後半に入っているかと思いますが 頭の痛いのが宿題の山!
    中には、工作の宿題に親子ともども困っている方もいらっしゃるかと思います。
    そんな方に少しでもお役に立てるかどうか?
    このブログがヒントになってくれればうれしい限りです。

    さて、前回は溝のNo.1を含む背骨のパーツが1つできたところで終わりました。
    今回は、その続きです。

    切り出した背骨のパーツと同じ番号の溝のNo.1を含む別のパーツは、そのパーツがあったのと同じプレートAにあります。

    033
    背骨のパーツを切り取った後のプレートA
    溝のNo.1を含むパーツは切り取ったパーツの他にその左上にもある


    目的のパーツが見つかったら 切り出していきますが、その前に下に敷いている新聞紙の傷の深さを確かめ、カッターの刃が下まで貫通しないことを確認しておきます。
    だいぶ切り傷が深くなっているようでしたら、切り傷のひどい新聞紙とそうでない物とに分けて、ひどいものは予備で用意してある新聞紙と交換して下に敷いて下さい。
    新聞紙は折目のところで膨らんだりしがちなので、あくまでも敷いた新聞紙は平らになるように敷いて下さい。
    こうして、問題が無ければカッターで怪我をしないように切っていきます。
    カッターの使用上の注意点は第2回の記事を参考にして下さい。

    034
    新聞紙の傷の深さも確認した上で怪我に注意をしながらカッターで切る

    第2回の記事を参考にして反対側のブリッジを切る時は、プレートの向きを変えてください。
    こうして目的のパーツが切り出せました。

    035
    目的のパーツが切り出せた

    次に、今切り出した背骨のジョイント用のパーツに残っているブリッジの跡を処理していきます。
    背骨自体はパーツの大きさが大きかったので手で押さえ易かったのですが、ジョイントのパーツは小さいので指先でしっかり押さえる必要があります。

    107
    指先でしっかり押さえる

    このときの押さえ方は、危険なゾーンにはなるべく近づかない安全な方法で押さえて下さい。
    これは重要なポイントです。
    危険なゾーンについては第2回の記事で解説しております。
    パーツをしっかりと押さえたら、カッターでまっすぐに力をあまり入れないで 数回あるいはそれ以上に分けて 切っていきます。
    押さえる手にはしっかりと力をかけて、なおかつカッターで切る手はあまり力まないで切ることについては第2回の記事で解説しておりますが、切る対象となるパーツの大きさが小さいほどその重要性が高まってきます。
    また、背骨自体のパーツを切る時は直線でしたが、このジョイント用のパーツは曲線を描いています。
    その場合でも、あくまでもカッターはまっすぐに動かします。
    曲線に合わせて曲がりながら切ろうとすると、刃が欠けたり刃がパーツのほうに食い込んだりし易くなってしまいます。
    ですのでブリッジ1箇所に対して2本の直線で山形にカットします。
    まず、山形の2本の直線のうち1本目のラインで切ります。

    108
    まず1本目のラインで切る
    カッターは力まずにまっすぐ動かして数回に分けて切る


    109
    1本目のラインで切ったところ

    次に向きを変えて山形の直線の2本目のラインで切ります。

    110
    向きを変えて2本目のラインでブリッジを山形に切る

    111
    ブリッジが山形に切れた

    今度は紙やすりでブリッジの跡を均し(ならし)ます。
    前回(第3回)の記事では直線の場合の紙やすりを使った均し方を解説しましたが、今回は曲線です。
    まず紙やすりを平らな新聞紙の上に乗せます。
    パーツを持って紙やすりの上に垂直に立てて乗せます。

    039
    パーツが紙やすりと垂直になるように

    これを横から見ると

    040
    横から見たところ

    ブリッジの跡が紙やすりで削れるように乗せます。
    そこからスナップを利かせるように手首だけ手前に動かしてブリッジが紙やすりの上を引きずるように擦ります。
    その際、パーツは紙やすりに対して常に垂直な状態を保っているように気をつけます。

    041
    スナップを利かせるように手首を動かしてパーツを均す
    その際パーツは紙やすりに対して常に垂直状態を保つ


    途中でブリッジの端から端まできれいに均せているかを目視で確認しながらブリッジを均していきます。
    こうして曲線が均せたらもともとブリッジのあったところが横に少しせり出してきます。
    最後にそのせり出し部分を均します。
    パーツを紙やすりと平行に近づけて擦っていきます。

    042
    ブリッジ跡の横へのせり出しを均す

    このパーツの2箇所のブリッジ跡が均せたら、パーツとして完成します。

    043
    ブリッジ跡が均せた

    これで溝のNo.1を含むパーツが2つできたので、これからいよいよ溝同士を組んでいくことになりますが、この続きは次回に乞うご期待!




          たび
      ポチの度、
      「NC Muro」と
      「恐竜君」
      感 極まって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コスプレダンス  
      にほんブログ村 企業ブログ 木材・紙・印刷(製造業)へ
      応援クリックに感謝!にほんエヌシー村  

    本文終了

    夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第5回

    ご案内    当ブログ内の記事を整理分類しました。ここから、お好みの記事をお探し下さい。
     

    A 「社内の出来事」の記事     年齢性別問わず、大好評のシリーズです。是非一度、ご覧下さい。
    B 「上記以外の日記」の記事    NC Muro の身の回りに起こった出来事等 ざっくばらんです。
    C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事  当ブログのマスコットキャラクター「恐竜君」の制作過程のノウハウ。
    D 「NCルーター加工」の記事   ここが企業ブログとしての真骨頂。NC Muro のお仕事の紹介です。
    E 「上記以外の仕事」の記事    NC Muro は、こんなお仕事までやっていますよ。
    F 「ご挨拶・お知らせ」の記事   文字通り、ご挨拶 と お知らせ です。
    G 相互リンク と ブロとも について 相互リンク と ブロとも を希望される方は、内容をご確認下さい。
    H これらの分類に関係なく、最新記事については、この下に表示されていない場合は、
      左の「最新記事(上ほど新しい)」のプラグインから選択して下さい。

     
    このティラノサウルス 1/13 のキットをお買い求めの方は
    メールにて受け付けております。

    shimomuro@ex-nt.co.jp

    上のアドレスをコピーしてご利用下さい。



     (このシリーズの他の記事を読みたい方は次の中から選んでクリックして下さい。)
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第1回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第2回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第3回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第4回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第5回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第6回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第7回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第8回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第9回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第10回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第11回(最終回)

    本文開始 (この記事はご案内の C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事 に分類されます)

    NC Muro(エヌシー ムロ)です。
    すでに夏休みも終盤に入っているかと思いますが 頭の痛いのが宿題の山!
    中には、工作の宿題に親子ともども困っている方もいらっしゃるかと思います。
    そんな方に少しでもお役に立てるかどうか?
    このブログがヒントになってくれればうれしい限りです。

    さて、前回は溝のNo.1を含む背骨のパーツとジョイントのパーツができたところで終わりました。
    今回は、その続きです。

    溝のNo.1同士を組むのですが、まずどの溝が 溝のNo.1なのか確かめなくてはいけません。
    まだパーツを2つだけしか切り出していないので、パーツのフレームに相当するプレートAとパーツを照らし合わせればすぐに分かります。

    045
    切り出したパーツには溝のNo.が書いていないので確認する必要がある

    044
    切り出したパーツを元のフレームのプレートAにはめ込んで溝のNo.1の位置を確認する

    この先、制作を進めるにしたがって 切り出したパーツの数がどんどん増えていきます。
    それに伴い溝のNo.の確認作業が大変になってきます。
    その作業の手助けになる資料が、説明書の3枚目と4枚目に添付されているので参考になります。
    ただ、もっと早く完成させたいという人は パーツ自体に直接溝のNo.を書き込んでしまいましょう。

    051
    切り出したパーツに直接溝のNo.を記入してしまうと早く完成する
    溝の幅が5.5mmなのでそれより狭い範囲で小さく記入すると組み立てたときに隠れる


    溝のNo.を記入する際のポイントは小さく記入する事です。
    パーツを組んだ時に相手のパーツで隠れるように、溝の幅5.5mmの延長線上からはみ出さないようにします。
    組み立てた時に記入した溝のNo.が見えずにすっきりします。
    また、鉛筆で薄く記入した方が良いかもしれません。
    この恐竜組み立てキットの素材であるMDFはインクなどが染み込むと落とせなくなるので、不用意にパーツの見えてくる部分を汚してしまわないようにするためです。

    052
    背骨のジョイントのパーツに溝のNo.を記入したところ
    鉛筆で薄く小さく記入


    組み立てるスピードを重視する人は、パーツを切り出す前に溝のNo.を先に記入しておく方法もあります。
    ただ、切り出す作業中に軍手で押さえたりする過程で、文字の粉が拡散して汚れてしまう場合もあるので、できるだけ薄く記入するようにします。

    いろいろなやり方があると思いますが、NC Muro(エヌシー ムロ)は溝のNo.を記入しない方法で説明していくことにします。

    さて、いよいよ溝のNo.1同士差し込んでみます。

    057
    溝のNo.1同士差し込んだところ

    とりあえず上の画像のような感じになりましたが、ここでジョイントのパーツの表裏を入れ替えると

    058
    ジョイントのパーツの表裏を入れ替えて差し込んだところ

    この画像のようになります。
    溝のNo.1同士でもパーツの表裏を入れ替えると組んだ形が違ったものになってくるのです。
    ここで説明書の表紙を見てみます。

    048
    説明書の表紙には完成写真が出ている

    この恐竜組み立てキットの完成写真が出ていますが、注視してみると

    059
    ティラノサウルスの腰の周辺の拡大画像
    切り出したパーツを赤線で囲みました


    切り出した2つのパーツが、ティラノサウルスの腰のところの背骨と それに隣接する胴体のところの背骨とをつなぐジョイントのパーツであることがわかります。
    この部分をティラノサウルスの背後から撮影した写真で見ると

    050
    ティラノサウルスの背後からの画像
    背骨と尻尾の向きを赤線で表示しました


    赤線で示したように背骨と尻尾が閉じ括弧の向きに湾曲しているのが分かります。
    このことから溝のNo.1の組み方は次の画像の方が正解だと解明できました。

    057
    こちらの組み方が正しかった

    こうして溝のNo.1のパーツの組み方が分かったところで この続きは次回に乞うご期待!




          たび
      ポチの度、
      「NC Muro」と
      「恐竜君」
      感 極まって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コスプレダンス  
      にほんブログ村 企業ブログ 木材・紙・印刷(製造業)へ
      応援クリックに感謝!にほんエヌシー村  

    本文終了

    夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第6回

    ご案内    当ブログ内の記事を整理分類しました。ここから、お好みの記事をお探し下さい。
     

    A 「社内の出来事」の記事     年齢性別問わず、大好評のシリーズです。是非一度、ご覧下さい。
    B 「上記以外の日記」の記事    NC Muro の身の回りに起こった出来事等 ざっくばらんです。
    C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事  当ブログのマスコットキャラクター「恐竜君」の制作過程のノウハウ。
    D 「NCルーター加工」の記事   ここが企業ブログとしての真骨頂。NC Muro のお仕事の紹介です。
    E 「上記以外の仕事」の記事    NC Muro は、こんなお仕事までやっていますよ。
    F 「ご挨拶・お知らせ」の記事   文字通り、ご挨拶 と お知らせ です。
    G 相互リンク と ブロとも について 相互リンク と ブロとも を希望される方は、内容をご確認下さい。
    H これらの分類に関係なく、最新記事については、この下に表示されていない場合は、
      左の「最新記事(上ほど新しい)」のプラグインから選択して下さい。

     
    このティラノサウルス 1/13 のキットをお買い求めの方は
    メールにて受け付けております。

    shimomuro@ex-nt.co.jp

    上のアドレスをコピーしてご利用下さい。



     (このシリーズの他の記事を読みたい方は次の中から選んでクリックして下さい。)
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第1回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第2回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第3回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第4回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第5回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第6回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第7回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第8回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第9回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第10回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第11回(最終回)

    本文開始 (この記事はご案内の C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事 に分類されます)

    NC Muro(エヌシー ムロ)です。
    すでに夏休みも大詰めを迎える頃かと思いますが 頭の痛いのが宿題の山!
    中には、工作の宿題に親子ともども困っている方もいらっしゃるかと思います。
    そんな方に少しでもお役に立てるかどうか?
    このブログがヒントになってくれればうれしい限りです。

    さて、前回は溝のNo.1のパーツの組み方がわかったところで終わりました。
    今回は、その続きです。

    組み方が分かったのですぐ接着してしまおう というのもひとつの考え方です。
    時間的な制約がある場合はそうせざるを得ないときもありますね。
    しかしここではちょっと待って下さい。
    溝に差し込む深さによって他のパーツとの兼ね合いで全体の形に微妙に影響してくるからです。
    ですので接着剤をつける前に他のパーツを少し仮に組み立ててみます。(仮組みと言います。)

    057
    現在の状態
    この左側につながってくるパーツを探す


    上の画像の状態で左側につながってくるパーツを探します。
    第2回の記事でも軽く触れましたが、プレートAを見て切り取ったパーツの跡から 溝のNo.1を含むジョイントのパーツは他に溝のNo.8を含んでいることが分かります。
    他に溝のNo.8を含むのは同じくプレートAにある背骨のパーツです。

    053
    溝のNo.8のパーツがプレートAにある
    溝のNo.2のパーツもプレートAにある
    いずれも画面中央付近


    また、すでに仮組みした背骨のパーツの溝のNo.1のすぐそばに溝のNo.2があるのでこれも探してみると、同じくプレートAにありました。
    先ほど探した溝のNo.8を含む背骨のパーツのすぐ上にあります。
    これら2つのパーツを切り出します。
    切り出しの方法については第2回の記事第4回の記事で解説しています。
    なお、くれぐれも怪我をしないようにすることと下に敷く新聞紙の傷の深さを確かめながら作業に当るように心がけて下さい。

    054
    溝のNo.2と溝のNo.8を含むパーツを切り出した

    溝のNo.8を含む背骨のパーツは直線ですので第3回の記事で解説したように一度ブリッジの跡をカッターで切って小さくして その後紙やすりで均(なら)します。
    溝のNo.2を含むジョイントのパーツは曲線ですので第4回の記事で解説したようにします。

    055
    2つのパーツのブリッジの跡を紙やすりで均した

    そして溝のNo.2同士を差し込みます。

    060
    溝のNo.2同士を差し込んだ

    これに溝のNo.8同士を差し込むと必然的に溝のNo.7同士も差し込むことになります。
    溝2本を同時に差し込むのはやや困難ですが、交互にじわじわ差し込んでいけば差し込めます。

    061
    溝のNo.8と溝のNo.7を差し込んだ

    こうして仮組みをした状態を見ると、工作をしているという充実感に満ちてきますね~
    今までほぼ平面の中での作業の世界から、立体の作業の世界へ突入していく時の快感はこたえられません~

    ついでに、反対側から見ると

    062
    反対側からの様子

    このような感じです。
    背骨と背骨のつなぎ目は、

    064
    つなぎ目の拡大画像

    V の字の隙間(逆さまなので画像ではΛ)が上から下まで V になっています。
    ともすると ヒトの漢字(人)または ハイルの漢字(入)のように V の頂点がずれてしまいます。
    また、開いて ハの字 になってしまったりします。

    065
    つなぎ目をまた反対方向から見てみる

    このつなぎ目を反対側から見ると、2つの背骨のパーツの角と角が接しています。

    このように、仮組みをしてみて 良い具合であることが確認できました。
    ですので一度分解して木工用ボンドをつけるのですがこの続きは次回に乞うご期待!




          たび
      ポチの度、
      「NC Muro」と
      「恐竜君」
      感 極まって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コスプレダンス  
      にほんブログ村 企業ブログ 木材・紙・印刷(製造業)へ
      応援クリックに感謝!にほんエヌシー村  

    本文終了

    夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第7回

    ご案内    当ブログ内の記事を整理分類しました。ここから、お好みの記事をお探し下さい。
     

    A 「社内の出来事」の記事     年齢性別問わず、大好評のシリーズです。是非一度、ご覧下さい。
    B 「上記以外の日記」の記事    NC Muro の身の回りに起こった出来事等 ざっくばらんです。
    C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事  当ブログのマスコットキャラクター「恐竜君」の制作過程のノウハウ。
    D 「NCルーター加工」の記事   ここが企業ブログとしての真骨頂。NC Muro のお仕事の紹介です。
    E 「上記以外の仕事」の記事    NC Muro は、こんなお仕事までやっていますよ。
    F 「ご挨拶・お知らせ」の記事   文字通り、ご挨拶 と お知らせ です。
    G 相互リンク と ブロとも について 相互リンク と ブロとも を希望される方は、内容をご確認下さい。
    H これらの分類に関係なく、最新記事については、この下に表示されていない場合は、
      左の「最新記事(上ほど新しい)」のプラグインから選択して下さい。

     
    このティラノサウルス 1/13 のキットをお買い求めの方は
    メールにて受け付けております。

    shimomuro@ex-nt.co.jp

    上のアドレスをコピーしてご利用下さい。



     (このシリーズの他の記事を読みたい方は次の中から選んでクリックして下さい。)
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第1回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第2回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第3回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第4回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第5回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第6回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第7回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第8回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第9回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第10回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第11回(最終回)

    本文開始 (この記事はご案内の C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事 に分類されます)

    NC Muro(エヌシー ムロ)です。
    夏休みもいよいよ大詰めという方も多いと思いますが 頭の痛いのが宿題の山!
    中には、工作の宿題に親子ともども困っている方もいらっしゃるかと思います。
    そんな方に少しでもお役に立てるかどうか?
    このブログがヒントになってくれればうれしい限りです。

    さて、前回は仮組みをしてみて良い具合でしたので今度は木工用ボンドで接着します。
    仮組みした部品を分解して、溝のNo.1に木工用ボンドを付けます。

    066
    仮組みしたものを分解した背骨のジョイントパーツの溝のNo.1

    067
    木工用ボンドを付けた溝のNo.1

    注意点としてはあまり大量に付けない事です。
    画像のように溝内の先端の方に水滴を置くような感じで付けます。

    068
    背骨のパーツの溝のNo.1にも木工用ボンドを付ける

    背骨のパーツの方にも同様に木工用ボンドを付けたら差し込んでいきます。

    069
    接着剤が付いたパーツ同士を差し込んでいく

    070
    差し込んだところ

    差し込んだら接着剤がはみ出していないか確認します。
    裏側も見てみます。

    071
    裏側の様子

    これで接着剤がはみ出さずに差し込むことができました。
    もしはみ出してしまったら、不要な布やティッシュ等ですぐにふき取りましょう。
    次に、溝のNo.2も同様に木工用ボンドを付けます。

    072
    ジョイントパーツの溝のNo.2
    接着剤がつながってもOK
    ただし付ける量だけは少なめに


    073
    背骨のパーツの溝のNo.2

    差し込みます。

    074
    溝のNo.2同士を差し込んだ

    接着剤のはみ出しが無いか確認します。

    075
    裏の様子

    接着剤ははみ出していませんでした。

    今度は溝のNo.7と溝のNo.8を同時に差し込んで接着します。
    まず背骨のパーツに接着剤を付けて

    076
    背骨のパーツの溝のNo.7と溝のNo.8

    相手方にも付けます。
    この時背骨同士接するところにも次の画像のように付けます。

    077
    ジョイントパーツの溝のNo.7と溝のNo.8
    背骨同士接するところにも接着剤を付ける


    差し込んでいきます。

    078
    溝のNo.7と溝のNo.8を同時に差し込んでいく

    080
    差し込んだところ

    差し込んだら接着剤のはみ出しをチェックします。

    一方、背骨同士接するところの V の字の隙間には接着剤が付いてはいるけど水滴状にぽつんぽつんと飛び石のようになっています。
    これを爪楊枝を使って伸ばしていきます。

    081
    V の字の隙間の接着剤を伸ばす

    さらに接着剤を付け足すために爪楊枝を木工用ボンドの容器に差し込んでしまいます。

    082
    爪楊枝を差し込む

    083
    抜くとまんべんなく接着剤が付く

    これを V の字の隙間に繰り返し塗り広げると

    084
    接着剤を均一に広げる

    085
    下のほうも同様に広げる

    これらの画像のように白いライン状に接着剤が付きます。

    086
    反対から見たところ

    反対側に接着剤がはみ出していないことを確認してここの部分の接着作業は終了です。
    後は接着剤が固まるまで静かに置いておきます。

    ではこのへんでこの続きは次回に乞うご期待!




          たび
      ポチの度、
      「NC Muro」と
      「恐竜君」
      感 極まって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コスプレダンス  
      にほんブログ村 企業ブログ 木材・紙・印刷(製造業)へ
      応援クリックに感謝!にほんエヌシー村  

    本文終了

    夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第8回

    ご案内    当ブログ内の記事を整理分類しました。ここから、お好みの記事をお探し下さい。
     

    A 「社内の出来事」の記事     年齢性別問わず、大好評のシリーズです。是非一度、ご覧下さい。
    B 「上記以外の日記」の記事    NC Muro の身の回りに起こった出来事等 ざっくばらんです。
    C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事  当ブログのマスコットキャラクター「恐竜君」の制作過程のノウハウ。
    D 「NCルーター加工」の記事   ここが企業ブログとしての真骨頂。NC Muro のお仕事の紹介です。
    E 「上記以外の仕事」の記事    NC Muro は、こんなお仕事までやっていますよ。
    F 「ご挨拶・お知らせ」の記事   文字通り、ご挨拶 と お知らせ です。
    G 相互リンク と ブロとも について 相互リンク と ブロとも を希望される方は、内容をご確認下さい。
    H これらの分類に関係なく、最新記事については、この下に表示されていない場合は、
      左の「最新記事(上ほど新しい)」のプラグインから選択して下さい。

     
    このティラノサウルス 1/13 のキットをお買い求めの方は
    メールにて受け付けております。

    shimomuro@ex-nt.co.jp

    上のアドレスをコピーしてご利用下さい。



     (このシリーズの他の記事を読みたい方は次の中から選んでクリックして下さい。)
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第1回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第2回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第3回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第4回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第5回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第6回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第7回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第8回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第9回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第10回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第11回(最終回)

    本文開始 (この記事はご案内の C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事 に分類されます)

    NC Muro(エヌシー ムロ)です。
    夏休みもとうとうおしまいという方も多いと思いますが まだ終わっていない宿題の山!
    中には、工作の宿題に親子ともども困っている方もいらっしゃるかと思います。
    そんな方に少しでもお役に立てるかどうか?
    このブログがヒントになってくれればうれしい限りです。

    さて、前回は背骨の2つのパーツを連結したところで終了しました。今回はその続きです。

    080
    前回、背骨の2つのパーツが連結された

    次は背骨からしっぽのほうへと伸ばしていきます。
    溝のNo.5と溝のNo.6と溝のNo.9と溝のNo.10に該当するパーツを切り出していきます。
    やり方については第2回の記事第4回の記事を参考にして下さい。

    087
    溝のNo.5と溝のNo.6のジョイント用の2つのパーツはプレートAにある
    その上をみると すでに組み立ててある背骨のパーツの溝のNo.も5と6であることが分かる
    ジョイントの2つのパーツには他に溝のNo.が9と10が含まれている


    089
    しっぽの付け根のパーツがプレートDにある
    溝のNo.9と溝のNo.10がある


    パーツを切り出したらブリッジの跡を処理していきます。
    やり方については第3回の記事第4回の記事を参考にして下さい。

    090
    溝のNo.5と溝のNo.9を含むジョイントパーツのブリッジ跡を紙やすりで均(なら)した

    091
    しっぽの付け根のパーツのブリッジ跡の処理

    しっぽの付け根のパーツのブリッジ跡を紙やすりで均す際には、上の画像のように作業台の端を使えば
    うまく処理できます。
    パーツが揃ったら、仮組みして木工用ボンドで接着していきます。
    やり方については第5回の記事第6回の記事第7回の記事を参考にして下さい。

    092
    溝のNo.5と溝のNo.6を組み立てた状態

    093
    溝のNo.9と溝のNo.10を組み立ててしっぽの付け根のパーツが連結された

    094
    これを反対側から見たところ

    まだ主要なパーツを3つほどしか連結していませんが、だいぶ大きくなってきました。
    ちなみに計測すると現在42センチ。
    完成したときの迫力を創造せずには居られません。
    ここで画像をご覧のように、組んでいる途中の作品が安定しておいて置けません。
    そこで後ろ足へ向かって 組み立てを進行していきます。
    一番最初に切り出した背骨のパーツ(現在の作品の3つのうちの真ん中のパーツ)の溝のNo.が3と4であることを確認します。
    他に溝のNo.が3と4のものを探します。

    096
    プレートAに溝のNo.3のパーツがある

    098
    プレートBに溝のNo.4のパーツがある

    プレートのAとBにありました。
    切り出して組みます。

    099
    溝のNo.3と溝のNo.4を組んだ

    今組んだパーツは骨盤に相当するパーツであることがわかりました。
    切り出す前のプレートに付いている状態ではどこに相当するのか分かりずらくても、組立てて初めて分かるとちょっと感動しますね!

    ではこのへんでこの続きは次回に乞うご期待!




          たび
      ポチの度、
      「NC Muro」と
      「恐竜君」
      感 極まって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コスプレダンス  
      にほんブログ村 企業ブログ 木材・紙・印刷(製造業)へ
      応援クリックに感謝!にほんエヌシー村  

    本文終了

    夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第9回

    ご案内    当ブログ内の記事を整理分類しました。ここから、お好みの記事をお探し下さい。
     

    A 「社内の出来事」の記事     年齢性別問わず、大好評のシリーズです。是非一度、ご覧下さい。
    B 「上記以外の日記」の記事    NC Muro の身の回りに起こった出来事等 ざっくばらんです。
    C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事  当ブログのマスコットキャラクター「恐竜君」の制作過程のノウハウ。
    D 「NCルーター加工」の記事   ここが企業ブログとしての真骨頂。NC Muro のお仕事の紹介です。
    E 「上記以外の仕事」の記事    NC Muro は、こんなお仕事までやっていますよ。
    F 「ご挨拶・お知らせ」の記事   文字通り、ご挨拶 と お知らせ です。
    G 相互リンク と ブロとも について 相互リンク と ブロとも を希望される方は、内容をご確認下さい。
    H これらの分類に関係なく、最新記事については、この下に表示されていない場合は、
      左の「最新記事(上ほど新しい)」のプラグインから選択して下さい。

     
    このティラノサウルス 1/13 のキットをお買い求めの方は
    メールにて受け付けております。

    shimomuro@ex-nt.co.jp

    上のアドレスをコピーしてご利用下さい。



     (このシリーズの他の記事を読みたい方は次の中から選んでクリックして下さい。)
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第1回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第2回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第3回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第4回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第5回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第6回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第7回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第8回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第9回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第10回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第11回(最終回)

    本文開始 (この記事はご案内の C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事 に分類されます)

    NC Muro(エヌシー ムロ)です。
    夏休みもとうとうおしまいになってしまったという方も多いと思いますが まだ終わっていない宿題の山!
    中には、工作の宿題に親子ともども困っている方もいらっしゃるかと思います。
    そんな方に少しでもお役に立てるかどうか?
    このブログがヒントになってくれればうれしい限りです。

    さて、前回は骨盤のパーツを取り付けたところで終了しました。今回はその続きです。
    ではまず左足を組立てます。
    組立て方の詳細については過去の記事を参考にして下さい。

    100
    左足のもも

    101
    左足のすねを連結

    102
    指を連結して左足が完成

    同様に右足を組立てます。

    103
    右足が完成

    これで両足が完成したので途中の作品に取付けていきたいのですが、その前に足をつけてしまうと取付けずらくなってしまうパーツを先に組込んでおきます。その後両足を取付けます。

    104
    足をつける前に先に組み込むパーツがある

    106
    両足を取付けた!
    自立して歩く姿が見えてきた感動の瞬間!


    見事に自立しました。
    感動と期待がトップレベルに達しますね。
    一番楽しい時間帯の始まりとでも言うのでしょうか?

    次は腰周りのパーツを取り付けます。

    112
    腰周りのパーツ

    114
    前出のパーツを組み込んだ状態

    129
    現時点の全体像

    次にしっぽを作って取り付けます。

    117
    しっぽのパーツ

    130
    しっぽのパーツを途中の作品に取り付けた

    さらに首の骨を組み込みます。

    131
    首の骨を組み込んだ

    これで大分全体像が浮かんできたような感じがします。
    頭が付くともっとはっきりしますが、この続きは次回に乞うご期待!




          たび
      ポチの度、
      「NC Muro」と
      「恐竜君」
      感 極まって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コスプレダンス  
      にほんブログ村 企業ブログ 木材・紙・印刷(製造業)へ
      応援クリックに感謝!にほんエヌシー村  

    本文終了

    夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第10回

    ご案内    当ブログ内の記事を整理分類しました。ここから、お好みの記事をお探し下さい。
     

    A 「社内の出来事」の記事     年齢性別問わず、大好評のシリーズです。是非一度、ご覧下さい。
    B 「上記以外の日記」の記事    NC Muro の身の回りに起こった出来事等 ざっくばらんです。
    C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事  当ブログのマスコットキャラクター「恐竜君」の制作過程のノウハウ。
    D 「NCルーター加工」の記事   ここが企業ブログとしての真骨頂。NC Muro のお仕事の紹介です。
    E 「上記以外の仕事」の記事    NC Muro は、こんなお仕事までやっていますよ。
    F 「ご挨拶・お知らせ」の記事   文字通り、ご挨拶 と お知らせ です。
    G 相互リンク と ブロとも について 相互リンク と ブロとも を希望される方は、内容をご確認下さい。
    H これらの分類に関係なく、最新記事については、この下に表示されていない場合は、
      左の「最新記事(上ほど新しい)」のプラグインから選択して下さい。

     
    このティラノサウルス 1/13 のキットをお買い求めの方は
    メールにて受け付けております。

    shimomuro@ex-nt.co.jp

    上のアドレスをコピーしてご利用下さい。



     (このシリーズの他の記事を読みたい方は次の中から選んでクリックして下さい。)
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第1回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第2回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第3回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第4回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第5回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第6回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第7回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第8回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第9回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第10回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第11回(最終回)

    本文開始 (この記事はご案内の C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事 に分類されます)

    NC Muro(エヌシー ムロ)です。
    夏休みもとうとうおしまいになってしまったという方も多いと思いますが まだ終わっていない宿題の山!
    中には、工作の宿題に親子ともども困っている方もいらっしゃるかと思います。
    そんな方に少しでもお役に立てるかどうか?
    このブログがヒントになってくれればうれしい限りです。

    さて、前回は首の骨のパーツを取り付けたところで終了しました。今回はその続きです。
    頭の部分を組立てますが、まず歯から始めます。
    溝のNo.96のパーツを切り出します。
    頭の方だけに爪楊枝を使うなどして木工用ボンドを少量付けます。

    120
    頭の方だけに木工用ボンドを少量付ける

    121
    木工用ボンドが少量付いた状態

    接着剤が付いたら歯を差し込んでいきます。

    122
    歯を少し差した状態

    123
    歯を完全に差し込む

    この要領で歯を全て差し込みます。

    124
    歯が全て差し込めた

    頭の中心部分を組み立てます。

    125
    頭の中心部分

    これに先ほど歯を組み込んだ4つのパーツを取り付けて頭骨が完成します。

    126
    頭骨の完成

    頭ができるとティラノサウルスの凶暴さがひしひしと伝わってきますね~
    これを途中の作品に取り付けます。

    127
    頭が付くとティラノサウルスらしくなる

    128
    このアングルはなかなか良いですね

    ここまでくると完成まであと少しといったところです。
    この続きは次回に乞うご期待!




          たび
      ポチの度、
      「NC Muro」と
      「恐竜君」
      感 極まって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コスプレダンス  
      にほんブログ村 企業ブログ 木材・紙・印刷(製造業)へ
      応援クリックに感謝!にほんエヌシー村  

    本文終了

    夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第11回(最終回)

    ご案内    当ブログ内の記事を整理分類しました。ここから、お好みの記事をお探し下さい。
     

    A 「社内の出来事」の記事     年齢性別問わず、大好評のシリーズです。是非一度、ご覧下さい。
    B 「上記以外の日記」の記事    NC Muro の身の回りに起こった出来事等 ざっくばらんです。
    C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事  当ブログのマスコットキャラクター「恐竜君」の制作過程のノウハウ。
    D 「NCルーター加工」の記事   ここが企業ブログとしての真骨頂。NC Muro のお仕事の紹介です。
    E 「上記以外の仕事」の記事    NC Muro は、こんなお仕事までやっていますよ。
    F 「ご挨拶・お知らせ」の記事   文字通り、ご挨拶 と お知らせ です。
    G 相互リンク と ブロとも について 相互リンク と ブロとも を希望される方は、内容をご確認下さい。
    H これらの分類に関係なく、最新記事については、この下に表示されていない場合は、
      左の「最新記事(上ほど新しい)」のプラグインから選択して下さい。

     
    このティラノサウルス 1/13 のキットをお買い求めの方は
    メールにて受け付けております。

    shimomuro@ex-nt.co.jp

    上のアドレスをコピーしてご利用下さい。



     (このシリーズの他の記事を読みたい方は次の中から選んでクリックして下さい。)
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第1回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第2回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第3回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第4回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第5回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第6回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第7回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第8回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第9回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第10回
     夏休みの工作に最適!自分で組み立てる恐竜に挑戦!第11回(最終回)

    本文開始 (この記事はご案内の C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事 に分類されます)

    NC Muro(エヌシー ムロ)です。
    夏休みもとうとうおしまいになってしまったという方も多いと思いますが まだ終わっていない宿題の山!
    中には、工作の宿題に親子ともども困っている方もいらっしゃるかと思います。
    そんな方に少しでもお役に立てるかどうか?
    このブログがヒントになってくれればうれしい限りです。

    さて、前回は頭の骨のパーツを取り付けたところで終了しました。今回はその続きです。
    これから肋骨(ろっこつ)を順番に取り付けていきます。

    135
    肋骨(ろっこつ)を付けていく

    とここで、肋骨に別のパーツが取り付く溝があるものを発見します。
    この溝は前足が取り付く溝になるのです。
    そこで 前足の部分だけ組立てます。

    134
    肋骨から前足にかけてのパーツ

    これを途中の作品に組み込み、

    136
    前足の部分を組込んだ

    残る肋骨としっぽの骨のパーツと腰の部分のパーツを差し込んでいくと・・・
    お待たせ!ティラノサウルス完成です!

    137
    ティラノサウルスが完成!

    しばし感動に浸りましょう。

    139
    振り返ったティラノサウルス

    142
    こちらに向かってきて雄叫びを上げるティラノサウルス

    143
    ティラノサウルスに睨まれる恐怖

    144
    これから跳びかかって来ますよ

    145
    しっぽの一撃にも気をつけな!

    やはり自分で作ると思い入れも違いますよね。

    さて、今回の第11回でこのシリーズの最終回です。
    今までご覧になった方、お付き合い頂きまして ありがとうございます。
    また、7月末にブログを始めて、分からないことが多い中、お力添えを頂きました 凸子様 と あ嬢 をはじめ多くの皆様に感謝いたします。

    このブログががどれほど人の役に立ったのだろうか?
    むしろ間違ったことを伝えてしまったのだろうか?
    いろいろな思いが混沌としている中、ブログは書き足していくものであるという原点に返り、前進していく決意を固めるNC Muro(エヌシー ムロ)でした。

    さて、次からどうしようかな~




          たび
      ポチの度、
      「NC Muro」と
      「恐竜君」
      感 極まって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コスプレダンス  
      にほんブログ村 企業ブログ 木材・紙・印刷(製造業)へ
      応援クリックに感謝!にほんエヌシー村  

    本文終了

     | ホーム | 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。