NC Muro(エヌシー ムロ)の制作ブログ

    小さな会社の 48歳 中堅社員が、町工場的な企業ブログを綴っていきます

    06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

    ランキングに参加しました

     訪問して頂き有難うございます
    その上、クリックまでして頂いて   「NC Muro」と「恐竜君」は                     調子に乗って日増しに                      おかしくなって                                 しまうのでした。                                        にほんブログ村 企業ブログ 木材・紙・印刷(製造業)へ
    にほんブログ村                                                                                                              1つずつ押してもらうと                                                      効果テキメンです。

    FC2カウンター

           あなたは
           人目のお客様です     2011年10月05日にリセットしました

    QRコード

    QR

    カレンダー

    06 | 2012/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    板を曲線で切る1

    ご案内    当ブログ内の記事を整理分類しました。ここから、お好みの記事をお探し下さい。
     

    A 「社内の出来事」の記事     年齢性別問わず、大好評のシリーズです。是非一度、ご覧下さい。
    B 「上記以外の日記」の記事    NC Muro の身の回りに起こった出来事等 ざっくばらんです。
    C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事  当ブログのマスコットキャラクター「恐竜君」の制作過程のノウハウ。
    D 「NCルーター加工」の記事   ここが企業ブログとしての真骨頂。NC Muro のお仕事の紹介です。
    E 「上記以外の仕事」の記事    NC Muro は、こんなお仕事までやっていますよ。
    F 「ご挨拶・お知らせ」の記事   文字通り、ご挨拶 と お知らせ です。
    G 相互リンク と ブロとも について 相互リンク と ブロとも を希望される方は、内容をご確認下さい。
    H これらの分類に関係なく、最新記事については、この下に表示されていない場合は、
      左の「最新記事(上ほど新しい)」のプラグインから選択して下さい。


    本文開始 (この記事は上のご案内D 「NCルーター加工」の記事 に分類されます)



    ここのところ工事現場の応援の仕事に振り回されて、
    本来あるべき記事らしい姿から遠ざかってしまったので、
    今回は 久しぶりに原点に戻ろうと思います。


    NC Muro は、幸いにも NCルーターのある会社で
    しかも それをほぼ専属で使用できるのですが、
    一般には木工所と言えども 高額なNCルーターを備えているところは
    少ないのが現状だと思います。
    そういったところでは、NC制御でないルーターマシンか、
    電動工具のハンドルータートリマーを使って、丸く切削加工をします。


    大きさにして半径50センチ程度の円(直径1m程度の円)の曲線に沿って
    板を切る場合は、イメージ的には次のような感じで加工します。


    370
    円をカットする加工
    画像はお借りしました



    371
        トリマー     制作した定規   円の中心を釘やネジでとめる 


    トリマーが固定できる定規を制作します。
    その定規を 切りたい材料にビスや釘などで固定します。
    その時、カットしたい円の中心に1本だけで固定します。
    これでビスを中心に定規が動くようになります。
    この定規にトリマーを装着して、
    定規とトリマーが同時に動かせるのです。


    372
    拡大図
    画像はお借りしました



    373
         制作した定規          丸く切りたい材料


    切削する刃物はトリマーの場合はトリマービットと言い、
    ルーターの場合はルータービットといいます。
    これらはどちらも本質的には一緒で、太さだけが違うものと思って下さい。
    この画像の場合は「STRAIGHT BIT」(ストレートビット)と表現されています。
    刃が真っ直ぐの為、90度に切っていく もっとも一般的なものです。
    この「ストレートビット」の右端から、定規を固定した円の中心までの距離が、
    切りたい円の半径となる
    のです。


    当社エクセレントの工場でちょうど丸く切削する工程で一時停止しているところに
    偶然にも出くわしました。


    374
    4分の1の円で材料を切削するところ


    375
    定規を千枚通しで固定しているのでそこを中心に定規が動きます
    定規にはトリマーがぴったりと納まるように 四角いガイドを作っています
    その中心の丸い小さい穴からストレートビットが出るようになっています



    377
    ピンボケですが トリマービットのストレートビット


    このようにして曲線を切るのですが、このような感じで切削できるのは
    半径にして1メートル以下の曲線に限られます。
    もっとゆるい曲線で、半径にしておおむね1メートルから
    3メートル程度の曲線
    の場合は、定規がその長さ以上に必要とされる為、
    作業場の床を利用して、材料も定規も床に置いて、円の中心に留めるネジも場合によっては、
    床に直接留めたりしながら作業するようになります。


    ところがです。
    もっとゆるい曲線を切削する場合もあります。


    例えば半径10メートルの曲線を切削する場合、
    このような方法でも理論的には可能なのですが、
    実際には作業場所として12~13メートルの長さで、
    幅が3メートル程度のスペースを占領しなくてはいけなくなります。
    手狭な 当社の工場ではそれほどのスペースは作業の間、確保し続けるのが困難です。


    それと、定規の長さが10.5メートル必要ということは、
    定規も数本の材料をつなげて制作しなければなりません。
    その場合に、たわみが無い事が理想なのですが、どうしても長くなるとたわみが生じて、固定された円の中心から、トリマーまでの距離が一定ではなくなってしまいます。
    そうすると、綺麗な曲線ができなくなってしまうのです。
    半径の長さが長いほどそれは大きな問題となってくるのです。


    その解決策は次回の記事にて紹介します。
    それまで乞うご期待!


               
    本文終了



          たび
      ポチの度、
      「NC Muro」と
      「恐竜君」
      感 極まって→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→コスプレダンス  
      にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
      にほんブログ村  にほんエヌシー村(ムロ) ←オヤジ丸出し

      1つポチ
      2つポチして
      いい笑顔  
      

    スポンサーサイト

    板を曲線で切る2

    ご案内    当ブログ内の記事を整理分類しました。ここから、お好みの記事をお探し下さい。
     

    A 「社内の出来事」の記事     年齢性別問わず、大好評のシリーズです。是非一度、ご覧下さい。
    B 「上記以外の日記」の記事    NC Muro の身の回りに起こった出来事等 ざっくばらんです。
    C 恐竜骨格模型「恐竜君」の記事  当ブログのマスコットキャラクター「恐竜君」の制作過程のノウハウ。
    D 「NCルーター加工」の記事   ここが企業ブログとしての真骨頂。NC Muro のお仕事の紹介です。
    E 「上記以外の仕事」の記事    NC Muro は、こんなお仕事までやっていますよ。
    F 「ご挨拶・お知らせ」の記事   文字通り、ご挨拶 と お知らせ です。
    G 相互リンク と ブロとも について 相互リンク と ブロとも を希望される方は、内容をご確認下さい。
    H これらの分類に関係なく、最新記事については、この下に表示されていない場合は、
      左の「最新記事(上ほど新しい)」のプラグインから選択して下さい。


    本文開始 (この記事は上のご案内D 「NCルーター加工」の記事 に分類されます)



    今回は前回の続きとなります。


    前回紹介したような方法で、
    半径10メートルもの曲線を 定規を使って加工するのは極めて困難なのですが、
    もう皆さんお判りでしょうが、こういう場合は NCルーター様のお出ましです。
    半径がどんなに大きくなろうとも、パソコン画面上で作図して、
    それに沿って切削するプログラムを組んでしまえば、
    NCルーターの加工テーブルの上で切削ができるのです。



    379
    アートキャムでのプログラム作成画面


    NC muroが使っているNCルーターは、
    アートキャムというソフトでプログラムを作成します。
    その画面が上の画像です。


    380
    で囲った小さい四角の部分がNCルーターの加工テーブルの範囲を示す


    この画像ので囲ったところの白い四角の部分が
    NCルーターの加工テーブルの範囲を示しています。
    加工テーブルのサイズは、
    横が1300mm(1.3メートル)、縦が2600mm(2.6メートル)です。
    その白い四角を縦に通っている曲線が、今回切削しようとしている円の曲線です。
    加工テーブルよりもはるかに大きな円です。


    2本の曲線がありますが、どちらも中心の位置は同じなので、
    2重丸の一部分が拡大されているのでこのように見えています。
    気になるその半径は、54545mmと55000mm
    つまり54.5メートルと55メートルです。
    直径にすると110メートルもの大きな円となります。


    こんなに大きな円はNCルーターを使わないと加工は困難です。
    (もっともNC muroは この会社に来る前は NCルーターが無くても
    ある方法を使って加工していました)
    (しかし正確さでいえばNCルーターには遠く及びません)


    さて、切削プログラムが出来たので、
    9mmの厚さのラワンベニヤをNCルーターの加工テーブルに乗せて


    スイッチオン!


    (このフレーズ 相当久しぶりですな~)


    381
    切削途中


    383
    切削終了


    あれっ!?
    まっすぐな棒が10本できてしまったぞ~
    なんか間違えたかな?


    385
    立ててみるとわずかに曲がっていることがわかります


    画面のように、出来たものを立ててみると下にわずかに隙間が出来ました。
    直線ではなかったことが分かった瞬間です。
    あ~曲線で良かった~


    そう言えば曲線の種類は54545Rと55000Rの2種類でしたよね!?


    384
    54545Rが5本と55000Rが5本


    確かに2種類あります。
    再びこの画像をよく確認すると、


    385
    10本揃えて立っている


    これだけゆるい曲線だと、54545Rも55000Rも見分けることができず、
    ほとんど同じになってしまいました。

    むしろ、天然の木質材料に起因する 材料の反り(ソリ)の影響のほうが大きくて、
    この10本の中でも55000Rの方がゆるいのに、
    54545Rよりもきつくなっているものまでありました。
    正確では無いと言えば それまでですが、これは某店舗の内装の間仕切壁に
    使用する物ですので、この違いはほとんど無視しても
    全く問題にならない事は付け加えておきます。
    (ただし、これが完璧に正確だったとしても、
    施工時には別の面で 相当な注意を必要とします)


    しかし、パソコンで作図している時は、直線と見間違えるとは
    思いもしなかったのですが、実際、できてみると直線かと
    疑ってしまうほどでした。
    やはりパソコンを見て頭の中だけで考えるのと、実際のものとでは
    少なからずズレが生じているのだな、と痛感したのでした。



               
    本文終了



          たび
      ポチの度、
      「NC Muro」と
      「恐竜君」
      感 極まって→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→コスプレダンス  
      にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
      にほんブログ村  にほんエヌシー村(ムロ) ←オヤジ丸出し

      1つポチ
      2つポチして
      いい笑顔  
      

     | ホーム | 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。